ホーム|Home > 史学雑誌|Journal > 史学雑誌 目次 > 第133 編1 号~12 号(2024)

史学雑誌目次|バックナンバー

史学雑誌目次 | バックナンバー  2024年 第133編

 4号 3号 2号 1号 

133編 4号

論文

史学雑誌133編4号

 

近世西国大藩における米穀流通――鳥取藩の米切手に注目して――
山本 一夫 1(382)
一九世紀半ばのイギリスにおける政治講演会――穀物法撤廃運動の事例から――
小西 正紘 37(419)

書評

伊藤幸司著『中世の博多とアジア』 橋本  雄 68(450)
水戸部由枝著『近代ドイツ史にみるセクシュアリティと政治――性道徳をめぐる葛藤と挑戦――』 服部  伸 75(457)

新刊紹介  

渋谷綾子・天野真志編著『古文書の科学――料紙を複眼的に分析する――』 佐々木 創 84(466)
東野治之著『法隆寺と聖徳太子――1400年の史実と信仰――』 大津  透 85(467)
中世東国仏教研究会編『『仙芥集』翻刻――中世真言僧の受法記録――』(大正大学綜合佛教研究所叢書 第37巻) 藤原 重雄 87(469)
北康宏著『中田薫』(人物叢書 新装版) 安藤 克真 88(470)
平田陽一郎著『隋――「流星王朝」の光芒――』(中公新書 2769) 三宅舞佐志 89(471)

文献目録

日本史Ⅱ 91(473)

会告

  127(509)

132編第3号

論文

史学雑誌133編3号

 

前漢における戍卒の徴発と「名縣爵里」――爵制の存在意義をめぐって―― 
楯身 智志 1(245)

コラム 歴史の風

正倉院事務所旧庁舎の頃   杉本 一樹 37(281)

研究ノート

日清・日露戦間期の官民造修船業における修理船の事業構造――外国船の修理を手掛かりに――
賀  申杰 41(285)

書評

小野寺史郎著『近代中国の国家主義と軍国民主義』 吉澤誠一郎 70(314)
工藤晶人著『両岸の旅人――イスマイル・ユルバンと地中海の近代――』(シリーズ・グローバルヒストリー 3) 渡邊 祥子 78(322)

新刊紹介  

土屋敦・野々村淑子編著『医学が子どもを見出すとき――孤児、貧困児、施設児と医学をめぐる子ども史――』 大鳥由香子 86(330)
中澤克昭著『狩猟と権力――日本中世における野生の価値――』 高橋 典幸 87(209)
遠藤珠紀・水野智之編、日本史史料研究会監修『北朝天皇研究の最前線』 林   遼 88(332)
ニコラ・ル・ルー著、久保田剛史訳『フランスの宗教戦争』(文庫クセジュ) 桑子  亮 89(333)

文献目録

日本史Ⅰ 91(335)

会告

  136(380)

133編2号

論文

史学雑誌133編10号

 

電気事業者による農事電化の発見――九州電灯鉄道・東邦電力と大井手普通水利組合の電気機械灌漑事業を中心に――
太田 知宏 1(123)

研究ノート

日本古代における宮中鎮守祭祀の構造 ――御巫・宮主・戸座・忌部を中心に――
杉田 建斗 28(150)

中世における畠地二毛作について ――晩生大豆の普及が社会に与えた影響に関する一視点――


渡邊 太祐 55(177)

書評

小林准士著『日本近世の宗教秩序――浄土真宗の宗旨をめぐる紛争――』 朴澤 直秀 68(190)
古畑徹著『渤海国と東アジア』<汲古叢書166> 河内 春人 75(197)

新刊紹介  

松沢裕作著『日本近代社会史――社会集団と市場から読み解く 1868-1914――』 崎島 達矢 86(208)
渡邉公太著『石井菊次郎――戦争の時代を駈け抜けた外交官の生涯――』 佐々木雄一 87(209)
佐藤猛・佐々木千佳編『ペストの古今東西――感染の恐怖、終息への祈り――』 渡邉 裕一 88(210)
板橋拓己・妹尾哲志編著『現代ドイツ政治外交史――占領期からメルケル政権まで――』
(Minerva Modern History 3)
岡本 勇貴 90(212)

文献目録

東洋史 91(213)

会告

  118(240)

133編 1号

研究ノート

史学雑誌133編10号

 

蚕種製造組合会議局の活動
――全国的な同業者組織の起源――

栗田  敦 1(1)
清代四川省移住民社会における砂糖生産と開発
――「田壩」と「河壩」の比較を通して――

岡田 悠希 24(24)

コラム 歴史の風

グローバル化と仮想現実世界の拡大

  高山  博 48(48)

書評

松沢裕作著『日本近代村落の起源』 クラーマー スベン 52(52)
谷口良生著『議会共和政の政治空間――フランス第三共和政前期の議員・議会・有権者たち――』 湯浅 翔馬 58(58)

第121回史学会大会報告

    68(68)

新刊紹介  

佐川英治編『君主号と歴史世界』<史学会シンポジウム叢書> 石井 規衛 96(96)
水野正好著『日本のまじなひ――古代・中世の心根にふれる――』 垣中 健志 97(97)
長谷川岳男編著『はじめて学ぶ西洋古代史』 内川 勇海 99(99)

文献目録

西洋史Ⅰ 101(101)

会告

  119(119)